見出し

←ウイルスに侵された?     本借りまくってます→
カテゴリ:ポートの確認

 タイトル:使用中のポートの確認

「コマンドプロンプト」を開いて、コマンドラインから

netstat -na

プロトコル(Proto)
 使用されているプロトコル。TCPかUDPです。

接続元IPアドレス:ポート番号(Local Address)
 ポートを開いているIPアドレス、ポート番号。

接続先IPアドレス:ポート番号(Foreign Address)
 PCが開いているポートに接続してきている相手のIPアドレス、ポート番号。

状態(State)
 ポートの状態。
 LISTENING(接続待ち)、ESTABLISHED(接続)、CLOSE_WAIT(切断中)。
 netstat(NetStatus)で、ポートに、IPアドレスから接続してきているかが、確認できる。

netstat -nao

とoオプションでStateの右にPIDが表示され、ポートを使用しているアプリケーションの番号がわかります。PIDの確認方法は、「Ctrl」+「Alt」+「Del」でタスクマネージャを呼びだして、「プロセス」タブを開いて、稼働しているアプリケーションの一覧で、PIDを確認できる。

この記事への
 コメント
← 左の文字をここへ入力してください
(サイト管理者承認後掲載されます)

コメント一覧

プロフィール

Copyrightc 2010 SSKPC Service All Rights Reserved.