見出し

←SSDとHDDの違い     システム発注者の常識と受注者の常識→
カテゴリ:SSKPC通信

 タイトル:検索エンジンの仕組み

Google検索、Yahoo検索、ほとんどが使った事があると思います。Googleが、、世界中にあるWEBページの情報を集めることをクロールって言います。
クローラーロボットは、一回だけでは、ページ情報の一部しか収集することができない。かなりな回数するようになると、SEO効果が現れてくると言われています。
クローラーが重点的に確認することは、新しいサイトの情報、今あるWEBサイトの変更点、無効なリンク。
クロールの頻度を上げることが大事。クロールを沢山してもらった方が、より正弊社のページもリニュアル時は1秒間に1回Googleが見に来てました。今は落ち着いて1時間に一回でしょうか。WebサーバのLOG解析が必要ですが。何時何秒にどこから誰が何を見たのかすべてわかります。以下がLOGの一部です。
2017-06-07 11:07:29 W3SVC175 WIN-DQVCP474EGU 172.31.36.248 GET /css/style.css - 80 - 66.249.64.101 HTTP/1.1 Mozilla/5.0+(compatible;+Googlebot/2.1;++http://www.google.com/bot.html) - http://gomegrit.com/ gomegrit.com 200 0 0 13342 316 1406
ページの更新の頻度と質を上げましょう。

この記事への
 コメント
← 左の文字をここへ入力してください
(サイト管理者承認後掲載されます)

コメント一覧

プロフィール

最近の記事一覧

Copyrightc 2010 SSKPC Service All Rights Reserved.