2.1.3.Windows Server 2003 のインストール

実際に Windows Server 2003 のインストールを解説します。

今回はCD-ROMブートでインストールを行っていきます。最近のPCはCD-ROMブートができるようになっています。 ( CD-ROMブートができない場合は、本サイト「2.1.1.1.インストールの概要」を参照して下さい。 )

また、BIOSでハードディスクやCD-ROMの起動順を変更することもできます。ハードディスクが空の場合は気にすることはありませんが、 今までなにかのOSを入れていたハードディスクを使用する場合は、あらかじめCD-ROMをハードディスクより先に起動させるように設定する必要があります。 ( CD-ROMの起動の順番を変更したい場合には、本サイト「CD-ROMの起動順の変更」を参照して下さい。 )

また、今回はハードウェアでRAIDを構成しています。Windows Server 2003 のインストールを行う前にRAIDの設定を行う必要があります。 ( 今回のPCで必要なRAIDの設定方法は、本サイト「RAIDの設定」を参照して下さい。 )


2.1.3.1.インストール初期画面

RADIの設定が終了したら、Windows Server 2003 のインストールを行っていきます。

まず、Windows Server 2003 のインストールCD-ROMをPCに挿入した状態で、PCの電源を入れるか、再起動をします。BIOSの起動後、以下のようなメッセージが表示されます。

Press any key to boot from CD..

[Enter]キーを押してCD-ROMから起動させます( 押すキーは何で構いません )。

青い画面の上部に「Windows Setup」の文字が表示されます。画面下部にはメッセージが表示されますが、特別なハードウェア構成( RAIDやSCSIなど )でない場合は気にする必要はありません。 今回はRAIDカードを使用しています。Windows Server 2003 のインストール時にRAIDカードが認識されるように、ここでRAIDカードのドライバをインストールします。

Press F6 if you need to install a third party SCSI or RAID driver...

画面下部に上記のようなメッセージが表示されたら、[F6]キーを押します。

Setup could not determine type of one or more mass storage deveices
installed in your system,or you have chosen to manually specify an adapter.




S=Specify Additional Device  Enter=Continue  F3=Exit

ここで[S]キーを押します。

Please insert the disk labeled
Manufacture-supplied hardware support disk
into Drive A:
* Press ENTER when ready

このメッセージが表示されたら、あらかじめ用意しておいたRAIDカード用のドライバが保存されているFDをPCに挿入して、[Enter]キーを押します。

BUFFALO IFC-AT133RAID-S RAID Controller(I) ( Windows NT )
BUFFALO IFC-AT133RAID-S RAID Controller(I) ( Windows2000 / XP )

「BUFFALO IFC-AT133RAID-S RAID Controller(I) ( Windows2000 / XP )」を選択して( Windwos Server 2003でも使用可能 )、[Enter]キーを押します。 Windows 2000 / XP 用のドライバがインストールされます。

( 尚、今回はBUFFALO社製の「IFC-AT133RAID-S」というRAIDカードを使用しています。実際には装着したRAIDカードの名前が表示されます。詳細はデバイスに添付されている説明書をご覧下さい。 )

Setup will load support for the following mass storage device(s):
 BUFFALO IFC-AT133RAID-S RAID Controller(I) ( Windows2000 / XP )




S=Specify Additional Device  Enter=Continue  F3=Exit

表示された画面で、再度[Enter]キーを押します。



2.1.3.2.セットアップの開始

インストールに必要なドライバが読み込まれると、「セットアップの開始」画面が表示されます。 新規で Windows Server 2003 をインストールしていくので、[Enter]キーを押します。 また、Windows Server 2003 が既にインストールされている場合は、[R]キーを押して、修復セットアップも行えます。



前ページへ次のページへ


copyright 2005 MultiMedia Communications, All Rights Reserved.